株式っていったい何?

かんたん株式投資

新着投資ネタ

管理者から

株式っていったい何?

株式投資と聞いてあまりピンと来ない方が当たり前。
自分で「やりたい」と思わない限りは全く縁が無いものですからね。
ただ、「株式会社」の方は聞いたことがありません??
むしろ毎日株式会社に通って働いている人の方が多いのでは???

働いてないとしても、株式会社という言葉を目にしたことはみなさんあると思います。
株式会社の”株式”と、株式投資の”株式”は全く同じ意味だったりします。
じゃあ株式って何なんでしょうか。

例えばですね、自分が起業すると一大決心をしたとします。
その際に一番ネックになるのが、やはり資金集めです。
資金集めの方法は色々ありますが、王道は3つ!

銀行でお金を借りる。
友人からお金を借りる。
不特定多数の人からお金を借りる。

とにかく借りることが王道なわけです。
ここで株式と関係があるのは、不特定多数の人からお金を借りること。
そんなことが実現しちゃうのが、株式の魅力なわけです。

不特定多数の人とは投資家のことを指します。
投資家がお金を貸すメリットとして、自分は「株券」を発行します。
お金を貸した証明でもありますし、会社の一部を購入したと言っても良いです。

メリットは、会社の業績が伸びれば、株券の価値が上がり、利益の一部を投資家に配当できるということ。
このメリットで利益を上げていくのが株式投資の仕組みになります。
まだ理解できないという人、いると思いますがもう少しお付き合いくださいね。